家族のつながりを大切にした二世帯木の家(福岡市南区 M様)

【タグ】 interview  【投稿日】2018年4月16日

Cover Image

お引渡しから1年、実際に住まれてみられてのご感想をお聞かせください。

Q:弊社を選んだ理由はございますか?
A:木をふんだんに使用した無垢の家に憧れていました。田辺さんは、豊富な木の知識で私たちの要望に柔軟に対応してくれるのではないかと思ったので選ばさせていただきました。それと、営業の方がとても気さくで話しやすくて質問にも素早く対応していただいたので、最初から安心感がありました。

Q:外断熱を選んだ理由はございますか?
A:構造そのものに関わる部分で後から変更ができないので、とても悩みました。外断熱のほうがコスト的には高くなりますが、光熱費などが抑えられるので外断熱を選びました。

Q:今までの家との違いはどんなところですか?また、住み心地はいかがですか?
A:前の家はとにかく結露がひどくて毎朝ペットボトル1本分くらいの結露がありました。今の家はひと冬過ごしてみましたが、1度も結露することなく、その違いに本当に驚いています。トイレやお風呂、各部屋の温度差がないのでどこに居ても快適に過ごせています。

Q:設計段階で、どのようなこだわりがございましたか?
A:二世帯住宅なので、それぞれが住み心地良い空間作りを目指しました。内装や床などは、母が過ごす1階と私たちが過ごす2階とで雰囲気をガラリと変えられるように選びました。
それと、ステンドグラスをリビングドアにリメイクしたり、コーヒーが大好きなのでコーヒーカウンターを作ったりしました。

Q:こうしておけばよかった点はございますか?
A:とても満足していて特にはありませんが、贅沢を言えば梁の上にスピーカーやプロジェクターを設置すれば良かったなと思います。今からでもできないか検討中です(笑)

Q:現場監督・職人の対応はいかがでしたか?
A:毎日のように現場に行きましたが、監督さんや職人さんがあたたかく迎えてくださって、今日の進捗状況やニッチの大きさなどの細かな変更を相談しながら進めてもらえて本当に良かったです。

Q:家を建てようと考えている方へのアドバイスを教えてください。
A:可能であれば建築中はできる限り現場に行って、様子を見たほうが良いと思います。図面だけじゃイメージができない部分が結構あって、ちょっとした変更などは気持ちよくすぐに対応してくださったので。自分たちがやりたい間取りやイメージする家の写真、切り抜きは積極的に見てもらって、家の完成予想図を工務店の方や職人さん方と共有することも大切だと思います。

ご協力ありがとうございました。