木の香りにつつまれた収納たっぷりの家(福岡市東区 U様邸)

【タグ】  【投稿日】2019年2月13日

Cover Image

延床面積

144.91㎡ (43.83坪)

こだわり

天井、床、カウンターなど杉の無垢材を使用

ペットのウサギの行動を考えた電源配置

 Image description

落ち着いたカラーの木目調の外壁。

重たい印象にならないよう、玄関やバルコニーの壁をホワイトに貼り分けし、抜け感を演出

 Image description

インパクトのある質感はレンガ、石柄の壁紙で実現

 

Image description

質感が心地よい杉の浮造りの床と杉板を使った天井。

無垢材から漂う木の香りに癒される温かみのあるリビング。

白い壁は2階へ続く折り返し階段の横壁でもあるため、双方向で家人の様子知ることができます。

階段下はPCなどが置けるカウンター付きの小部屋に。 

 Image description

 階段下の空間を利用した階段幅のスペース。

 

Image description

階段の壁にはこだわりの浮造りの手すり。

 

Image description

2階の部屋はリビングの吹き抜けをはさんだ配置。

それぞれの部屋につけられた小窓。

窓を開放する時期には風が吹きぬけます。 

 

Image description

キッチンの背面には床杉のカウンターと可動棚を造作 

 

Image description

キッチンの隣に設けられた奥様、お母様の寝室。

引き戸の開閉で間仕切り可能になっています。

ベットの頭部分用のニッチには携帯など電源の必要なものにも対応できるよう、コンセントも。

 

Image description

家族それぞれの部屋とは別に設けられた、3畳分のスペースを確保したファミリークローゼット

 

Image description

人生100年時代を見据えたゆとりの空間を確保したトイレ。

 

Image description

ウッディな壁紙をチョイスした2階のトイレ。

床は1階と色違いのCFを使用。組み合わせ次第でこんなに雰囲気が変わります。

 

Image description

洗面スペース。

奥にある造作棚は ペットのウサギ、小鳥のゲージが置けるよう奥行きを深くしています。

 

Image description

趣味のギターはじめいろいろな物を壁に飾ったりもできるように一面壁補強を施したご長男さまの部屋。

 

Image description

杉板の可動棚と付け鴨居を設置

 

Image description

納戸

部屋としても活用できるようにしてあります