採光の工夫でいつも明るい 建て込んだ土地に建つ家(福岡市 O様邸)

【タグ】 jirei  【投稿日】2018年5月8日

Cover Image

 

延床面積

100.8㎡ (30.49坪)

こだわり

隣家との距離の近さを感じさせない、明るい居住空間

 

Image description

景観条例の制約がある地域に建てられたO様邸。

町家のたたずまいに自然に溶け込む外観です。

木格子部分はデザイン性だけでなく、道路からすぐの部屋の目隠し効果も。

 

Image description

靴を履いても脱いでも全身チェックができる鏡つきの玄関収納。

 

Image description

お隣の家との距離も近いため、窓の位置や採光を考えた建築。

窓の外は木格子。

 

Image description

重厚感のある外観の装いに反し、中へ入るとナチュラルな印象の明るい空間が広がっています。

 

Image description

リビングの吹き抜けにはトップライトがあり、

狭小地を感じさせないたくさんの光が差し込んできます。

 

Image description

天窓からの光とライティングでいつも明るいリビング。

床材のオークが床をより明るく感じさせてくれます。

 

Image description

玄関から2階へはリビング、キッチンを経由するようになっています。

 

Image description

1階リビングからも 2階からも気配を感じながら生活することができます。

 

Image description

景観を損ねないよう、物干し竿フォルダーも低い位置に設置。

 

Image description

小さな面積だからこそのこだわりの壁紙にお施主様のセンスが光ります。