家づくりについて住まいの補助金・税制優遇

平成28年度の新築住宅関連の主な補助金

地域型住宅グリーン化事業

地域の中小工務店・設計事務所・木材生産流通業者等でグループを構築し、決められたルールのもとに長期優良住宅を供給。国が認めれば一定額を限度として補助金の利用ができます。数は非常に少なくなっています。

28年度の当社の補助金枠はなくなりました。

国土交通省のHPへ  ▶

福岡県快適な住まいづくり推進助成制度

県産木材を活用し、環境にやさしく耐久性にも優れた優良な木造住宅の普及促進を図るため、一定の基準を満たした木造住宅を新築又は購入する方に対して、予算の範囲内で助成金を交付する制度。いろいろな要件があります。

福岡県 限度額 47万円/棟
福岡県のHPへ  ▶

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)

「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

経済産業省  125万円/棟
経済産業省のHPへ  ▶

住宅ローン控除関係

①長期優良住宅
長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成21年6月施行)
②認定低炭素住宅
都市の低炭素化の促進に関する法律(平成24年12月施行)

※財務省調べ

知らないと損ですね…!使える補助金や税制優遇は、使いましょう…!田辺木材ホームには、最先端の情報が日々入ってきます。
お客様の負担が少しでも楽になるように、精一杯のお手伝いをさせて頂きます。