優秀な無垢材オークのフローリング

【タグ】 column  【投稿日】2019年8月20日

新築でよく見かけるオークのフローリング。

 

 

 近年流行している

ナチュラルなインテリアにも

とても相性が良く、

田辺木材ホームでも

ご採用が多い床材です。

 

 

オークは広葉樹で硬いため

物を落としても

キズやへこみがつきにくいというのが特徴。

 

小さいお子さまがいらっしゃるご家庭には

嬉しいポイントですよね☝

 

 

 

また、弊社はシート貼りや突板ではなく

無垢材を使っておりますので

キズがついて下の合板が見えてきちゃった、、、

ということもございません。

 

 

 

 オークは機能面だけでなく

どんな色にも合う優れモノなんです!

 

 

それでは、室内ドアの色の違いで

実際に比較してみましょう♪

 

 

 

まずは同系色から

 

Image description

 鳥栖市 M様邸  節なし

 

室内ドアを同系のオーク色にするとこんな雰囲気に。

 

入居前の状態で、限りなく色の種類を少なくすることで

(一般的には3色までに抑えるといいと言われております)

家具やカーテンでアクセントカラーを取り入れやすくなり

インテリアの幅が広がりますよ✨

 

 

 

 

お次に

「同系色は物足りないなー」という方に

お勧めのダークカラーを

Image description

 福岡市西区 T様邸 節なし

 

少し分かりづらいですが

こちらは室内ドアをオークより少し暗めの色にしました。

 

暗めにすることで、

家具でもよく見かける

木目×アイアン

の雰囲気によりマッチしてきます。

 

 

 

 

最後は

 あまり室内ドアは目立たせたくないという方に

お勧めのホワイト系を

Image description

 糟屋郡粕屋町 M様邸 節あり

 

室内ドアをホワイトにすると

すっきりするだけでなくグッと明るい空間になります。

 

 

Image description

ホワイト系にまとめる場合は

節なしだと濃淡が少なく

ぼんやりとした印象になるため、

木目に動きが出る節ありがお勧めです☝

 

 

 

ご覧いただいたように

オークは色を選ばないので

季節によって小物のインテリアを変えたり

好みが変わって家具を買い替えたりしやすい

フローリングですよ。

 

 

田辺木材ホームでは

幅が9cmのものや、12cmのもの、

節あり、節無し、など

様々なオークを取り揃えております♪

 

 

資料請求はこちら🏠