長期優良住宅の認定を受けるメリット

【タグ】 column  【投稿日】2014年5月15日

長期優良住宅認定制度は住まいの長寿命化が狙いの制度です。

住宅の性能を評価する項目のうちいくつかの分野が対象となります。

認定を受けた場合のメリットは・・・

1.借入金の1%が10年間差し引かれる住宅ローン減税は、普通なら借入の上限が4000万円ですが、5000万円になります。

2.固定資産税が優遇されます。

3.住宅金融支援機構の住宅ローン「フラット35S」で当初10年間の金利が0.3パーセント引き下げられます。