自動車などのローンはありませんか?

【タグ】 column  【投稿日】2014年9月25日

マイホームを建てる際に言われる「自己資金は多いほうがいい」これは後の支払いのことを考えると借金は少ないにこしたことがないということです。 そんなことが言われているからでしょうか? 

マイカーローンの残高をかかえているのに、新たなローンを組もうとしている人がいらっしゃいます。 このマイカーローンが曲者で、家を建てる場合、車のローンがあるとこの限度額に含まれてくるので、思ったように借りられないということがおきてきます。

マイホームを建てる際に 車のローン残高が自己資金より少ない場合は、いいチャンスなので一括返済してしまうという方法をとってはいかがでしょう。繰り上げ返済してしまうことにより 高金利のマイカーローンを低金利の住宅ローンにまとめてしまうことが可能です。

Aさんの場合を例にあげてみましょう。

土地、建物で3600万円、自己資金200万、金利1%の35年払いでローンを組み毎月の支払いは9,6000円というAさん。 車のローンがあるため、今住んでいる賃貸住宅の家賃程度のローンでないと厳しいと考えています。車のローンは月々3万円、あと2年で完済するというところです。 そこでローンの一本化。 ローンの残金は3万円×24か月=72万円。

この72万円を自己資金の200万円の中から一括返済に充て、家の頭金を100万円にします。自己資金が減るのですから当然、住宅ローンの額は3500万円に増え月々の返済額も3,000円アップの99,000円となります。そのかわりに今まで毎月支払っていたマイカーローン分の3万円の返済がなくなり、差し引き2万7000円が浮いてくる計算になります。

月々の出費が減ったので、支払可能額が増えるだけでなく、マイカーのローンを完済しておけば住宅ローンも通り易くなるので一石二鳥というわけです。