断熱性能を上げるためには??

【タグ】 column  【投稿日】2019年10月8日

最近よく高気密高断熱住宅と見かけると思いますが

 

 

気密性を高くするには

断熱性を高くするには

どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

断熱性でいうと

「断熱材を厚くすればいいんじゃないの?」

 

 

確かにこれも正解です。

 

 

しかし最近の新築は

ある程度の断熱性能をもっている断熱材を

標準仕様としているところが多く

それを更に良くしようとすると

結構なコストがかかってきます💧

 

 

それならどこをどうすればいいかというと、、、

 

 

 

窓です。

 

 

 

 

樹脂サッシにすれば断熱性が高くなります。

 

弊社ではエクセルシャノンという

メーカーの樹脂サッシを標準仕様としています。

 

 

 

 

しっかりとした強度

樹脂サッシは

アルミサッシより強度が弱いイメージを

もっていらっしゃる方も多いと思います。

 

しかし、エクセルシャノンの樹脂サッシは

厚みが25mm以上もあるんです。

 Image description

https://www.excelshanon.co.jp/reason/robust.html

 

厚みがあることで長期にわたり安心してご使用いただけます。

 

 

 

 

高い断熱性能

樹脂サッシの熱伝導率は

アルミサッシの約1000分の1と言われております。

 

「熱伝導率が低い」を言い換えると

「熱が伝わりにくい」「断熱性能が高い」

ということになります。

 

 

また、エクセルシャノンの樹脂サッシは

ペアガラスの場合だと

Image description

 

熱伝導率の比較 単位:W/m・K
Image description

https://www.excelshanon.co.jp/product/shanon-wind2/

 

空気層を最も断熱効果がある16mmとし

さらにアルゴンガスを封入しているので

ガラス部分までしっかり断熱されます。

 

 

 

 

高い気密性能

Image description

https://www.excelshanon.co.jp/reason/performance.html

エクセルシャノンの樹脂サッシは

他メーカーの樹脂サッシより気密性が高いんです。

 

気密性が高いと遮音性も高くなり

お家の外の騒音も気にならなくなって

快適に過ごすことが出来ます。

 

 

 

豊富なカラー

Image description

https://www.excelshanon.co.jp/reason/design.html

エクセルシャノンはカラーバリエーションも豊富です。

 

理想に近い外観のお家を建てることが出来ますよ。

 

 

 

 

 

今回は、断熱性能を上げるために

見落としがちな窓についてご紹介いたしました。

 

断熱性だけでなく、気密性も見た目もよくなる

樹脂サッシをご採用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

資料請求はこちら🏠